アクセス・お問い合わせ
横浜市の男女共同参画センターによる働きづらさに悩む「ガールズ」サポート

お知らせ 一覧

2013年1月

【2/12(火)15:00~】ガールズ月一の会「いちご」 in 南太田

ガールズ月一の会「いちご」、先月はコラージュのワークショップで、みなさんの力作がいろいろできたそうです!

新しい年、いかがお過ごしでしょうか。

次回は南太田会場です。ガールズ講座の卒業生はもちろん、若者サポートステーション等をご利用の女性、これからガールズ講座に参加しようかな、という方もよろしかったらご参加ください。

※「いちご」は「一期一会」(いちごいちえ)から。  一期一会は、茶道に由来し、「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないただ一度きりのもの。だから、この一瞬を大切に思い、今できる最高のおもてなしをおたがいにしましょう」という意味です。

【ご案内】

日時:2013年2月12日(火) 15:00 〜 16:30

会場:フォーラム南太田(男女共同参画センター横浜南) 電話045-714-5911

※流したい音楽CD、お気に入りのティー、お菓子など持参歓迎です!!

★予約不要。無料。

★お問合せ:045-862-5141(事業企画課 平日9:00~17:00)

(その次の回:3月12日(火) 午後 戸塚のフォーラムにて)

※4月からの予定は追ってお知らせします。

 

「“ガールズ”自立支援ハンドブック」を刊行しました

若者・就労支援に携わるみなさまへ
『“ガールズ”自立支援ハンドブック』(横浜市男女共同参画推進協会編、全国女性会館協議会発行、500円) を2012年12月、発行しました。A5の小さなサイズ、52ページです。 当協会が2008年度より準備し、立ち上げてきたシングルの若い女性を対象とした自立支援事業の取組の実際、地域との連携等について、紹介しています。とくに、支援にかかわるみなさまにご覧いただければと思います。
■目次

1 はじめに

・働きづらさ、生きづらさに直面する若いシングル女性の存在

 ・若い無業シングル女性の生活状況調査から見えてきたこと

 ・若者支援機関担当者等との検討会から見えてきたこと

2 ガールズ講座の実際

 ・ガールズ講座のスタート

 ・受講者像

 ・目的とプログラム

 ・ファシリテーターとテキスト

 ・社会への発信~ガールズ支援専用サイトとメディア活用

 ・修了後のフォローアップ

3 就労体験カフェの実際

 ・中間的就労の場としての就労体験カフェ

 ・就労体験のステップ

4 ガールズ支援事業の出口と地域連携

 ・自立支援の3つの段階

 ・ガールズ支援事業の出口とは

 ・ガールズ講座修了半年後の就労等の状況

 ・若者サポートステーションからみたガールズ支援事業

・支援機関による地域連携

 ・男女共同参画センターの役割とできること

【資料編】

1 若者・女性の貧困と格差の広がり 小杉礼子

2 若者支援における社会的包摂の取組と支援団体の連携 鈴木晶子

3 自助グループや公的支援への“つながりどき” 鶴田桃エ

若者の社会参加、就労をサポートしたいとお考えのすべての方にご覧いただければ幸いです。

ご購入の申し込み、お問合せは発行元の全国女性会館協議会までお願いいたします。
※ハンドブックは当協会の男女共同参画センター3館のライブラリ等でもご覧いただけます。

これまでの事業の流れ、概要についてはこちらのサイト「理事長のページ」でも紹介しております。

ガールズ卒業生を追って~元日より神奈川新聞に連載!

あけましておめでとうございます。

1月1日から神奈川新聞にガールズ卒業生の記事が連載されています。

「あすに向かって 自立支援の“ガールズ講座”」という全6回の記事で、 卒業生のその後が紹介されています。ていねいにじっくり取材していただきました。担当者の声も少し織り交ぜながら、記事にしていただいています。

ネット上では公開されていないのですが、当協会スタッフ日記で少し紹介しています。

ぜひ紙面でもご覧ください!

 

1 / 11

フォーラム南太田(男女共同参画センター横浜南)

指定管理者:(公財)横浜市男女共同参画推進協会
横浜市の男女共同参画センター3館を管理・運営しています。

〒232-0006  横浜市南区南太田1-7-20
電話 045-714-5911

copyright © 公益財団法人横浜市男女共同参画推進協会 All rights reserved.